家庭学習の習慣をつけるため、宿題を適量出してくれること

宿題があるのか聞いておく

個別指導塾を選ぶ時には、体験授業を受けて自分にあっている塾なのかを見極める事が大事です。体験授業に参加した時には、担当の先生に授業に関する疑問を聞く事が出来ますがその時に先生が宿題を出してくれるのかを聞いておきます。実は、宿題を出してくれる事によってさらに学力が向上出来る可能性があります。塾の授業は、すぐ傍に先生がいるので集中して勉強する事が出来ますよね。良い緊張感を持って勉強に励むことが出来るので学力が向上しやすいです。

しかし、学力を向上するためには塾の授業を集中して聞くだけでなくて自宅学習も重要です。もし、宿題を適量出してくれると家庭学習の習慣をつける事が出来て塾の成果が出やすいでしょう。

宿題は適量というのがポイント

個別指導塾を選ぶ時には、宿題を出してくれる塾がおすすめですが適量というのが1つのポイントです。もし、宿題の量が多いとそれがプレッシャーになり精神的に追い詰められる可能性があります。また、塾の宿題が多いとプライベート時間が短くなり友達と気晴らしに遊ぶ事ができなかったり、学校の宿題がおろそかになってしまう事もあるので宿題が多い塾は選ばないようにします。また、逆に宿題の量が少ないと、物足りなさを感じる事があり学力の向上に繋がりにくいです。

つまり、学力が向上出来て負担になりにくいぐらいの宿題が一番ベストです。体験授業に参加したら平均的にどれぐらい宿題を出しているのかを細かく確認して自分にあった塾を選びます。

公立中高一貫の塾の選び方は、どの学校に強い塾なのかを見極めることです。塾によって合格者を多く輩出している得意な学校は違うので、合格者の内訳を確認するようにしましょう。

© Copyright Method For Individual Instruction. All Rights Reserved.