生徒一人ひとりの学習ペースに合わせたきめ細かい授業

個別指導塾に通うメリットとは

大人数での集団授業ではなく、個別に講師が指導してくれる個別指導塾。メリットは多数あると言われています。大きなメリットの一つは、生徒一人ひとりのペースに合わせて授業が進められる点です。学校や集団塾での授業は一定ペースで進んでいくため、生徒によっては早すぎたり、遅すぎたりして、十分な効果が得られないことがあります。個別指導塾では、一人ひとりの理解度やペースに合わせて授業が進んでいくので、内容の定着率が高いと言われています。

もう一つのメリットは、講師が生徒に合わせて柔軟に対応しやすい点です。次の定期テストが重要なのでテスト対策をしてほしい、この間学校の授業で理解が不十分な単元があったので復習したい等、要望を叶えてもらいやすい面があります。

個別指導塾が向いている生徒

生徒のタイプによっては、集団塾と個別指導塾の向き不向きがあると言われています。個別指導塾が向いている生徒とは、どんな生徒なのでしょうか。タイプの一つは、マイペースな生徒です。性格がのんびりしていたり、集団授業のペースに合わせることが苦手なタイプであれば、個別指導塾のほうが向いているでしょう。生徒のペースに合わせて授業が展開されるので、理解度も高まります。

また部活動や習い事で忙しい生徒にも、個別指導塾が向いていると言われています。集団塾では大抵決まった曜日と時間に授業が行われ、部活や習い事の関係で出席できない場合は、欠席扱いとなってしまいがちです。一方で個別指導塾では塾によっては時間や日程を変更してもらえることもあるようです。

受験は夏が勝負と言っても過言ではありません。そのためにこの夏でやるべき事は1つだけです。それは一、二年生の復習です。これをやるだけで、残りの半年間に大きな影響が与えられます。高校受験の個別指導でした

© Copyright Method For Individual Instruction. All Rights Reserved.